STORY

2人の男女の謎の会話から始まる物語。


役者の卓也とサラリーマンの海星はいつものように東京タワーの麓で

お互いの近況報告をしていた。

そんな中、まだ登ったことのない東京タワーに登ろうとなる2人。

東京タワーの1番上までたどり着いたとき、突然のJアラート音。


「お前の役割は、航と真帆を幸せにすることだ」


避難する人々の中、自分を犠牲に海星を助けようとする卓也。

そしてそこで今まで隠していた思いもよらない真実を卓也に告げる海星。

無事に2人は助かるのか、東京は無事なのか。

そして謎の会話をしていた男女は誰なのか・・・


即興ネタを入れ込み、コメディチックに書かれた笑いありの内容に、

男の友情、そして実はオープニングアクトの男女の会話が

本編に繋がっていく、という作品です。